黒ずみとなった毛穴にならないよう、まずは1日二回、朝と晩の2回行うのが、毛穴の洗顔の基本なんだそうです。

ただ、今ある洗顔料でも、毛穴の黒ずみなどが修正できないのであれば、洗顔料を見直す必要がある、かもしれません。

ちなみに、毛穴の洗顔料には、いろんな種類があるようです。

参考までに、洗顔料ごとの特徴を挙げると、こんな感じ。
https://www.kose.co.jp/eterna_agingcare/skin_care/skincare12.html から引用)

・酵素パウダー
古い角質を分解する作用があり、穏やかに毛穴の詰まりを取りのぞきます。スペシャルケアとして普段の洗顔料の代わりに、また洗顔料に混ぜて使うことも可能です。

・クレイマスク
汚れの吸着力が強いので、毛穴の詰まりを素早くオフできます。くすみや黒ずみが気になる時など、週1回くらいを目安に使いましょう。

・スクラブ洗顔
肌表面のざらつきが気になる時におすすめです。やりすぎると肌の刺激になるので週1回か2週に1回を目安に使いましょう。

・ピーリング効果のある洗顔石鹸
デイリーケアとして毎日使える洗顔石鹸もありますが、肌に負担がかからない程度に使い分けましょう。

・美白洗顔料
肌をクリアに導く美白洗顔料は、色素沈着によってくすんだ肌に効果的です。

・炭酸洗顔料
シュワっとした濃密な炭酸泡が古い角質を取りのぞき、血行を促す効果が期待できます。



自分の肌の状況に応じて、洗顔料を上手に使って、黒ずみのない毛穴を目指しましょう。

 

 

© 2021 毛穴ケア rss