毛穴パック

毛穴パックをすると使用後すっきりするので、使用感に満足しがち。ですが、気をつけないといけないのが、使用後のケア毛穴パックは確かに毛穴の中をキレイにケアしてくれるのですが、そのままでは毛穴が開いたまま。

ですから、毛穴パックをした後、アイシングをして毛穴を引き締めるケアが必要があります。でないと、せっかく毛穴がキレイになったのに、角質などが毛穴に入り、詰まりの原因になります。また、毛穴パック自体は肌への負担が大きいので、肌が弱い人や敏感肌の人、あるいは毛穴の詰まりや黒ずみがひどくない人には、おすすめできません。

ですから、毛穴パックと比べると手間はかかるのですが、洗顔やクレンジングによるケアのほうが、やはり良いようです。でも、手間隙をかけずに毛穴をケアできるのなら、そのほうがいいですよね。そういう人のために、短時間で毛穴をケアすることのできるオールインワン美容液を、機能の豊富な順にランキングにしてみました。

 

毛穴なくす

1位 W洗顔不要の炭酸美容液。

肌ナチュール、公式サイトはこちら。

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、
トリートメント、パックの6つの機能が、これひとつでケア。

ファンデーションに乗せるだけで、こすらずに浮いて落ちてくるので、
しっかりと汚れ落ちしているのに、ケアする時間が短く済みます。

自然派美容成分を厳選、しかもW洗顔不要なので、
肌にとてもやさしく、エイジングケアの効果もあります。

肌ナチュール、公式サイトはこちら。

2位 潤い素肌美人になるなら、これ。

シュセラ、公式サイトはこちら。

化粧水、パック、乳液、美容クリーム、アイクリーム、
エイジングケア美容液の5つのステップをひとつでできます。

敏感肌の人でも使えるように考え、開発されているので、
肌の弱い人でも安心して、使用できます。

洗顔後や化粧水使用後の1ステップで、
間単に潤いのある肌に

シュセラ、公式サイトはこちら。

3位 透き通るような、シルク肌。

薬用美白オールインワンゲル、公式サイトはこちら。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、化粧下地の5つの機能にさらに、
マッサージクリームの機能も追加されてます。

シルクのような透明な肌をめざすなら、やはりコレでしょう。

医薬部外品で、この成分量で、この値段は他にはないのではないでしょうか。

美容成分がたっぷり入っているので、毛穴ケアだけでなく
夜の肌のお手入れにも最適です。

薬用美白オールインワンゲル、公式サイトはこちら。

4位 満足度97%のオールインワン美容ゲル。

ピモレ、公式サイトはこちら。

化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地の5つの役をこれひとつでできます。

社長自身が、「忙しい女性のために作った」とコメントしているので、
時短効果は抜群

水分と脂分、美容成分の3つの成分のバランスを考えてあるので、
保湿とエイジングケアの効果も期待できます。

ピモレ、公式サイトはこちら。

5位 @コスメ2部門で、第1位w受賞。

D.U.O.公式サイトは、こちら。

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、
トリートメントの5つができます。

とろけるクレンジングなので、肌をいためることなく、
汚れをしっかりと落としてくれます。

だから、クレンジングと同時に、エイジングケアの効果も期待できます。

D.U.O.公式サイトは、こちら。

 

鼻 毛穴

全体的に毛穴をケアする方法については、先に書いたとおりですが、部位別のケアも大事ですし、そっちのほうがケアがタイヘンです。特に、鼻は顔の中でも中心にあり、人目につきやすい場所。ですから、他の部位以上に意識して、ケアしてあげましょう。鼻は角栓がつまりやすいので、いわゆるイチゴ鼻になりがち。そうならないよう、しっかりとケアする必要があります。

ケアする手順としては、以下のとおりです。

まず、肌が固くなると、毛穴の中の角栓がとりにくくなるので、ケアしやすいよう肌をほぐします。その上で、ピーリング・洗顔をします。このとき気をつけたいのが、決して肌をこすらないこと。つい角栓をとろうと、こすってしまいがちですが、そうするとかえって肌を傷つけてしまうので、逆効果です。毛穴ケアする時は、肌へのいたわりを忘れないようにしましょう。そして、ピーリングや洗顔を終えたら、保湿を忘れずに。

© 2015 毛穴ケア rss